鬱蒼…そして新たな予定

そろそろ植木屋さんに来てもらわないと、オープンまでに緑にうもれてしまいそうな庭時計。
この前は桜の木のどこかでウグイスがきれいな声でさえずっていました。
ウグイスって、「ホー・ホケキョ」だけじゃないんですね。「ホー」の出だしの高低で、その後の節もちがうんです。感動しつつ聴き惚れました。
雨上がりは苔が元気。そしてドクダミが清楚に咲いています。摘んでお茶にしようかなとも思うけど、このまま見ているのもいいな。


先日は、新たに7月初旬のヨガと揚琴のコラボレーションイベントについての打ち合わせがありました。
ヨガインストラクターのAさんがいらして、どれくらいの人数なら大丈夫か、どんな段取りにするか・・・。
揚琴奏者は庭時計の管理人の一人、花岡英一です。
庭時計の室内は、音がとても気持ちよく響くので、きっと安らぎのヨガタイムになることでしょう。
ご案内は近日中にいたします。

庭時計の室内は杉の床と漆喰の壁。窓からは庭の草木が見えます。
ここにくると、たいていの方は居心地よく長居をされるようで(笑)。
日常とちょっと違う時間が流れているようだと言われます。

オープニングを6月半ばに控え、今、慌てて看板だのチラシだのをほぼ手作りで準備しているのですが、管理人夫婦はそれぞれ音楽やら作家業やらの本職を持っているので、何かと出足が遅れております・・・。
早くスムーズに動き出せるように、がんばらねば。

動き出したばかりの庭時計を、どうぞよろしくお願いいたします。
所在地と連絡先は、ご利用案内その2のページに記してございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中