梅雨の庭

オープニングの三日間を終えひっそりしているかに見える庭時計。お客さまへの時間貸しや、管理人それぞれの物書き仕事や楽器の練習、打ち合わせなどにゆるゆる使われています。
そしてひっそりに見えて実はもっともにぎやかなのが、庭の植物たちです。少しご紹介いたしますね。

エントランスのギボウシは長年この庭にあるものですが、今やものすごく大きく立派になりました。
何度か株分けして別の場所に植えたりもしていますが、雨樋の下のここが一番お気に入りの様子。
支柱を立てなかったので雨で倒れている花たちも。その中で、隣のバラからのヤマイモのつるに支えられて立っている花がいます。うまいこと助け合っています。
斑入りの紫陽花は、長年地域の憩いの場所だった阿佐ヶ谷住宅が建て替えになるにあたり、そこに育っていたものを挿し木で増やした方がいて、それを手に入れた友人から頂いたもの。めぐりめぐって我が家の庭に。まだ花はつきませんが、ずいぶん大きくなりました。のびた枝を切って別の挿し木も生育中です。
木に登っているのはハツユキカズラ。登られているのは八重桜で、ギャラリーの南の窓の外にちょっと斜めになって立っています。小さい木ですが、ソメイヨシノが盛大に散った後、華やかに盛り上げてくれます。

庭時計の庭は、私、管理人Rが世話しておりますが、私はいろいろな植物がひしめき合っているところが好き。それでいつも、なんとなく鬱蒼とした庭になってしまうのですね。
足元もまた然り。庭石のまわりにも小さなものがたくさん生えています。勝手に生えてきたものもあれば、植え替えたり挿し芽をして増やしてみたものもあり。
これが、見ているとなかなか癒されるんですよー。
苔たちも、よく見ると何種類かが棲み分けています。涼しいうちはいいけれど、これから蒸してくると、苔にとっては辛い季節でしょう。
スミレは、花屋さんで求めたものと、どこからかいつのまにかやってきたものと。春先はまばらだったのに、いつのまにかどんどん増えていました。一時はツマグロヒョウモンの幼虫にあらかた食べられて、ため息をついていたものですが・・・。
スミレの中にたまに同じようなハート型の葉っぱで、さりげなくドクダミさんがまぎれこむのですが、ドクダミさんたちは別の場所で元気に群れをなしているので、申し訳ないけれど時々切らせていただいています。
苔も大事にしたいので、間に生えてくるものたちはバランスを見ながら根元で切ったり植え替えたりしています(たぶん、バランスが良くなったと感じるのはわたくしだけで、人から見ると雑然としていることに変わりはないかとは思いますが…笑)。
きちんと刈り込んだり、雑草という名の下に目の敵にはできない性格で。まあそれでも好きなものとそうでないものはあるので(庭あっての庭時計ですし…)ほどほどに手を入れています。

今、育つといいなと思っているのは、左の二つの細長い葉っぱ。フウチソウです(斑入りとそうでないものとあります)。
どちらも小さい苗を植えたものなので、園芸店で見かけるようなふんわりこんもりの素敵な装いにはほど遠いのですが、ちょっとずつ葉数を増やしているところを見ると、この庭に馴染んできてくれているのかな?と辛抱強く見つめています。
アイビーとシダの中にすっくと伸びて若葉をつけているのは、柿。実が落ちて生えてきた実生の若木です。よく見ると、庭のあちこちに実生の柿が出ていて、秋には一人前に紅葉していたり。

そして、今テーブルを占拠しているのが、苔玉たち・・・。
昨年の7〜8月ごろ80個近く作って、個人的な集まりでお客さまに差し上げて、その残りの子たちが今も元気にしています。
中に植えた植物もいろいろ。アイビー、シダ、ワイヤープランツ、コデマリ、ハツユキカズラ、シマトネリコ、ヘンリーヅタ、キッショウソウ・・・いつの間にか生えてきた草もあり。
観葉植物を植えたものを除いて、全員が真冬も外暮らしでした。雪の日だけは軒下に入れましたが、苔も中に植えた植物も、その方がずっと生き生きします。
とくに秋から春にかけての苔の美しさは絶好調です。真ん中の写真の子は、植えた植物は枯れてしまいましたが、苔ボールになって元気です(植えた植物の葉にさえぎられることなく満遍なく日が当たるからかも)。
冬、寒さですっかり枯れてしまったかに思われたポトスが、今月に入って息を吹き返したのが嬉しかったな。
白と赤の斑入りの葉は、ミズヒキです。これは、一度は苔玉に仕立てたのですが、生育力が旺盛すぎてすぐに苔玉がカラカラになってしまうので、苔玉をやめて庭植えにしたところ、ますます元気に。暖かくなってからまた芽が出てきて、今では庭の中ですてきなアクセントになっています。

苔玉、また作りたいと思うので、いつかワークショップをやろうかなと思っています。
不器用な私でも作れるので、大丈夫です。
なかなかいいですよー、苔玉。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中