庭時計の春

庭時計にも春がやってきました。
変化の速度が加速し、どんどん駆け抜けていく季節です。
垣根の足もとや、木かげの落ち葉の中からも・・・。
庭を見るのがいつもに増して楽しみになりました。うっかりすると、見逃してしまいます。

桜は近隣より少しゆっくりで、やっと開きはじめました。
でも、ゆっくりのほうが、楽しみが延びていいですね。
管理人の亡き父が十代の頃植えたという桜。もう樹齢八〇年以上になるのかなあ・・・。
我が家の宝です。
横を通られる時、どうぞ見上げてみてください。

次回の揚琴&Yogaは4月16日(日)ですが、その時まではまだ咲いているのではないかしら。
10:30〜と13:30〜の回がありますので、ぜひお申込みください。
さくら舞い散る庭もとてもいいものです。
大風が吹かないといいのですが・・・。

ソメイヨシノのあとは、八重桜やツツジが続きます。