1月25日(木)第七回ぶっく・すきっぷ・庭時計のお知らせ

あっという間に師走も半ば過ぎ。
子どもの頃は、時間が経つのがあんなに遅かったのに。
庭時計もそろそろ落ち葉のシーズンは終わりに近くなりました。

 

 

柿の木に残った柿は、熟すのを待っていた小鳥たちのレストランになっております。
秋のかたちと色は、いくらながめていても飽きません。

さて、次回ぶっく・すきっぷのお知らせです。
日時:2018年1月25日(木) 14:00〜16:00(開場は13:40からです)
ゲスト:童話作家 戸田和代さん
戸田さんからのお題:『ナンセンス絵本・童話』
2018年初のぶっく・すきっぷ。笑う門には福来たる?
奇想天外、なんでそうなる??
あなたのおすすめのナンセンスな一冊をご紹介ください。
戸田さんにゲストをつとめていただくのは二回目です。どんなお話が聞けるかとても楽しみです。
images
★戸田和代さんのプロフィール★
東京、牛込に生まれる。小さいころから歌が好きで、絵本や幼年童話を書くきっかけにもなっている。作品に「きつねのでんわボックス」(金の星社)「つきよのくじら」(すずき出版)「かえるのかさやさん」(岩崎書店)「バスガエル」「たまごさんがころんだ」(佼成出版)「トイレのかめさま」(ポプラ社)などなど。

*児童書を基本にさせていただいていますが、子どもも大人も楽しめる本であればOKです。
場所:Gallery庭時計 杉並区成田東5−38−16
料金:大人1500円/中学生以下500円(お茶菓子つき)
定員:先着15名(要予約)
お申込み、お問合わせは、niwadokei@gmail.com まで。

niwadokei_map_outline_300x300_for_web
wp-1513519175917..jpg
11月のぶっく・すきっぷは、児童文芸作家の西川夏代さんがゲストでした。
ご自身の人生の思いもかけない展開や運命の出会い。まるでみちびかれるように創作を続けてこられた西川さんのお話にしみじみと耳を傾けました。
おみやげに頂いた和菓子もお客さまといっしょにいただきました!

*庭時計から、期日限定でお得な情報がございます。
どうぞおしらせのページをご覧ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。