第8回 ぶっく・すきっぷ・庭時計のお知らせ

book_skip_flyer_08_down
wp-1527682791620861602767.jpg

ドクダミの可憐な花が咲きはじめました。

ゲストの決めたお題に沿って、お気に入りの児童書を紹介しあう小さなイベント、ぶっく・すきっぷ庭時計。
今年に入ってからは、ゆとりあるペースで開いています。

久しぶりの開催となる第8回目のお知らせです!

日時:2018年6月22日(金)14:10開場 14:30 ~ 16:30
ゲスト:三田村慶春(みたむら よしはる)さん(国分寺市・絵本とおはなしの店「おばあさんの知恵袋」主催)
三田村さんからのお題:「耳をすましてみれば」
 風のさやめく音、小さなせせらぎの流れ、散る花の舞、虫の鳴く音などを聞き分ける力を持っているのは、世界の中で日本人だけだと言われます。しかし現代は、スマホやゲームの画面に集中するあまり、耳を欹てて他者の言葉を聞き取る、耳をすまして季節の移ろいに関心を向けることが少なくなってきているかのようです。
 みなさんが感じる、「耳をすまして、自然の変化、小さな命の営みが聞こえてくる本」をお持ちください。

内容:ゲストのトーク・もちよった本の紹介・歓談タイムなど
料金:大人1,500円/中学生以下500円(お茶菓子付き)
定員:要予約 先着15名
ご予約:niwadokei@gmail.com までお名前とご連絡先をお知らせ下さい。折り返しお支払い方法などをお伝えします。
場所:Gallery庭時計 杉並区成田東5-38-16
niwadokei_map_outline_300x300_for_web*Gallery庭時計は、生け垣に囲まれた庭の中にある小さなギャラリーです。
無垢の杉の香りのここちよさを大切にしていますので、強い香りをまとってのご来場はご遠慮ください。くつをぬいでお上がりください。

スキップ2 のコピー〜三田村慶春さんプロフィール〜
大阪府生まれ。北九州市で育つ。絵本とおはなしの店「おばあさんの知恵袋」主宰。NPO法人語り手たちの会副理事長。日本児童文芸家協会会員。童話の会「ペパン」代表。編訳書『対訳・中国の童話』『タフィおじさんのおはなしコート』絵本『にんじん ごぼう だいこん』『みんながやさしくなりますように』

さまざまな経歴をお持ちの三田村さんの魅力は、こちらの「国分寺物語」のサイトでもご紹介されています。面白いですよー。
三田村さんを囲んで、みんなで好きな本の話をしましょう。

『ぶっく・すきっぷ・庭時計』は、児童書との出会いをたのしむ小さな催しです。
スキップするような楽しい気分であつまって、とっておきの一冊を紹介しあいませんか?
その回のゲストに、あらかじめお題を決めていただきます。
そのお題から、あなたの心に思い浮かんだ本を一冊、お持ちください。
児童書を基本にしていますが、子どもが読める本であればOKです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。