残暑の庭時計

wp-1535510859604-376879966.jpg何年か前に植えた彼岸花が、毎年すこしずつ増えながらがんばっています。
あちこちでぽつんぽつんと上がる花火のような感じではありますが。
今年は、エントランスのギボウシの間から、早くもこの色が二本咲いて、もう終わりに近づいています。
白でもピンクでもない、肌色に近いような上品な色。
暑さの戻りと嵐でなかなか過酷な花の時期だったかもしれません。
wp-1535511319167-1549590511.jpgうちの庭にはヒキガエルがたくさん住んでいまして、特に夏の夜はうっかり暗がりに入ろうものなら、踏んづけかけてギョッとするということも。
私はちっとも怖くないので、掴んで脇に逃すこともできますが、ギャラリーに来たお客さまが踏んではたいへんなので、夕暮れ以降はけっこう気を使います。
そんなヒキガエルさんたちも、この夏の暑さはかなりこたえたもよう。
ある日、仕事中に庭でチャポンと音がして、火鉢に青い柿でも落ちたかな?と思って出てみると、、、
wp-1535510573639-376879966.jpg
入ってた。。。

長年、火鉢を置いてメダカを買っていますが、ここにカエルが入っているのを見るのは今年が初めてなのです。
実はこれ以前に、一匹のヒキガエルが草を踏み台にがんばってよじのぼる場面を目撃しており、たぶん同じ子なのではないかと勝手に推測。
それにしても気持ち良さそうにじっとしていて、まるでカエルのオモチャみたい。

先日ある句会に出したへなちょこ一句。
夜の蟇(ひき)踏みて思わず説教す   ぽっかり

庭は今、暑さに疲れた桜の葉がはらはらと散りつもりはじめています。
猛暑の日々は全然落ちなかったのに、ふと涼しくなった日にとつぜん散りはじめる。
植物も気持ちがゆるむのか。
暑さが緩むと必死に水を吸い上げる必要がなくなるからなのかもしれませんが、
ついなんとなく、心境をかさねたくなります。
雨の後の草木の剪定もあるし、涼しい日を選んでそろそろ庭仕事しなくっちゃ〜な庭時計です。

9月、10月、まだまだ空きがあります。
ご利用のご希望がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
また、音楽のご利用もいろいろ模索しています。
あまりたくさんのお客さまが入らないのではありますが、すてきな企画がありましたら、どうぞ遠慮なく。音楽家がおりますので、専門的なアレコレもご相談に乗れます。
ピアノがありますので、一度見にきていただき、音の響きなどを確認していただくこともできます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。