4月16日(日)Yoga〜揚琴の調べにのせて〜のお誘い

Gallery庭時計も、桜舞い散る季節となりました。
毎月一回のYogaタイム、おかげさまで好評をいただいております。
中国の打弦楽器、揚琴(ヤンチン)の生演奏つきのYogaタイムです。
インストラクターの猿渡あゆみさんの、どなたにもわかりやすく心地よいリードで、初心者の方も、経験者の方も、気持ちよく心身ともにリラックスしていただけます。
とてもおすすめですので、ぜひお試しください。
連続講座ではありませんので、いつでも初参加大歓迎です。貯まると特典のあるスタンプカードもお渡ししています。

今月は、4月16日(日)、来月は5月21日(日)です。
午前の部 10:30〜 
午後の部 13:30〜 の二回です(各回先着5名)。
料金:各回 3,000円

4月もまだ空席がございますので、ぜひぜひご参加ください。
参加希望の方は、niwadokei@gmail.com へご連絡ください。折り返しお支払い方法やキャンセルポリシーなどをご案内します。
お電話の方は、070-5555-0501 (留守電あり)へどうぞ。
会場は、Gallery庭時計(杉並区成田東5-38-16)です。南阿佐ヶ谷駅より徒歩3分ほどです。
niwadokei_map_outline_300x300_for_web

★ヨガインストラクター 猿渡あゆみ
国立音楽大学リトミック科卒業。2007年渡印。インド政府認定全米アライアンスヨガTTC修了。帰国後、一般・高齢の方向けヨガ、子連れ産後ヨガのインストラクター。福祉施設でのヨガ指導も行う。伸びやかなリードで、心身の解放を促すクラスを行っている。

★揚琴 花岡英一
ドラム、パーカッション演奏家。中国の民族楽器 揚琴、西アフリカの太鼓 ジャンベ など様々な民族楽器を演奏するグループ「天鼓Tenkuu」も展開。東京 渋谷にて、アフリカンたいこ教室主宰。著書に『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方”>西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』。


揚琴の音色はなかなか口では説明しにくいですが、自然の風景にも似合う、とても安らかな音色です。

中国では合奏の中の一部として使われることが多いようですが、こちらでは単独で奏でていますので、音の気持ちよさを更に効果的に感じていただけるかと思います。
垣根と門のところ出している(雨の日以外)看板の、DMの写真をご覧になった方から『どこの国の方ですか?』と尋ねられたのですが、揚琴を演奏する花岡英一は、ちょっと国籍不明な顔立ちですが、日本人です!(笑)。

Yogaでは揚琴を演奏していますが、ドラム&パーカッションの演奏家で、アフリカの太鼓、ジャンベ教室(アフリカンたいこ教室)もやってます。
こちらもご興味ありましたら、ぜひ!

庭時計の春

庭時計にも春がやってきました。
変化の速度が加速し、どんどん駆け抜けていく季節です。
垣根の足もとや、木かげの落ち葉の中からも・・・。
庭を見るのがいつもに増して楽しみになりました。うっかりすると、見逃してしまいます。

桜は近隣より少しゆっくりで、やっと開きはじめました。
でも、ゆっくりのほうが、楽しみが延びていいですね。
管理人の亡き父が十代の頃植えたという桜。もう樹齢八〇年以上になるのかなあ・・・。
我が家の宝です。
横を通られる時、どうぞ見上げてみてください。

次回の揚琴&Yogaは4月16日(日)ですが、その時まではまだ咲いているのではないかしら。
10:30〜と13:30〜の回がありますので、ぜひお申込みください。
さくら舞い散る庭もとてもいいものです。
大風が吹かないといいのですが・・・。

ソメイヨシノのあとは、八重桜やツツジが続きます。

次回のYogaは3月26日 (日)・4月16日(日)です。

img_20170226_142607-1305x736
本日も、Yoga〜揚琴の調べにのせて〜にお越し下さりありがとうございました。
午前クラス、午後クラスともに、皆さまそれぞれに心地よく心身を開放され、和やかな雰囲気で終えることができました。

ヨガの間、最後のシャバーサナ(屍のポーズ)のあとまでは、揚琴はヨガの集中の邪魔をせず、呼吸にそっとよりそうようなシンプルな音を奏でています。
シャバーサナのあとはじめて、メロディのあるものを何曲かを演奏するのですが、中には寝息を立てる方も・・・。
揚琴を演奏する人も、終始、呼吸に合わせながら音を出しているので、みなさんといっしょに眠くなるそうです(笑)。
今日は、参加者の方から、「揚琴の生演奏を横になったまま聴けるなんて、ほんとうに贅沢です」という感想をいただきました。
揚琴とヨガ、ほんとうに相性が良く、リラックスできる時間です。

インストラクターのあゆみ先生のお話によりますと、春先は、冬の間にためこんだものを体が外に出そうとする季節。その作用で、花粉症などアレルギーも起こりやすくなるということで、今日は、発汗を促すようなポーズも挟みながらの1時間半でした。

次回のヨガは、3月26日(日)・4月16日(日)です。
いつでも初参加大歓迎です。
<時間> 午前クラス 10:30〜12:00
     午後クラス 13:30〜15:00
<定員> 要予約 各クラス先着5名
<参加費> 3,000円/回

<会場> Gallery庭時計(杉並区成田東5-38-16)
<予約申し込み・お問い合わせ>
   Mail : niwadokei@gmail.com
   Tel : 070−5555−0501(留守電あり)

ご参加に際しましては、ご利用のお願いをお読み下さい。

桜の木の根もとに、クリスマスローズが咲きはじめました。
今年は桜の開花予想が、去年より少し早いみたいです。
来月のヨガのころには、そろそろ咲いているかも?
庭時計は、春と秋が一番彩り豊かです。
yoga_postcard_face_outlined_400x269
★ヨガインストラクター 猿渡あゆみ
 国立音楽大学リトミック科卒業。2007年渡印。インド政府認定全米アライアンスヨガTTC修了。帰国後、一般・高齢の方向けヨガ、子連れ産後ヨガのインストラクター。福祉施設でのヨガ指導も行う。伸びやかなリードで、心身の解放を促すクラスを行っている。

★揚琴 花岡英一
 ドラム、パーカッション演奏家。中国の民族楽器 揚琴、西アフリカの太鼓 ジャンベ など様々な民族楽器を演奏するグループ「天鼓Tenkuu」も展開。東京 渋谷にて、アフリカンたいこ教室主宰。著書に『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方”>西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』。

Yoga〜揚琴の調べにのせて〜 2月26日(日)

yoga_postcard_face_outlined_400x269
告知がまたまた遅くなりました。
静かにご好評をいただいております、月に一度のヨガクラス、Yoga〜揚琴の調べにのせて〜のご案内です。

2月26日(日)の定員にまだ空きがございます!(午前の方に余裕がございます…2/18(土)現在)
先着順ですので、どうぞお早めにお問い合わせください!
<時間> 午前クラス 10:30〜12:00
     午後クラス 13:30〜15:00
<定員> 要予約 各クラス先着5名
<参加費> 3,000円/回
<会場> Gallery庭時計(杉並区成田東5-38-16)
<予約申し込み・お問い合わせ>
   Mail : niwadokei@gmail.com
   Tel : 070−5555−0501(留守電あり)
IMG_7598
中国の打弦楽器『揚琴(ヤンチン)』は、とても癒やされる美しい音色をしています。
その生演奏をBGMにしてくつろぎのYogaタイム。
なかなかないぜいたくな時間だと思います。
(夕方〜夜にかけて、我が家の垣根横を通られる方は、たまーに練習をしている音をお聴きになっているかもしれません(^^))

毎回来てくださっている方もいますし、もちろんいつでも初参加、大歓迎。
ヨガを初めて体験する方も、経験豊かな方も、分け隔てなく心地よく、満足していただける時間となっています。
男性の参加者もいらっしゃいますので、遠慮なくどうぞ。

ご興味のある方は、ぜひ一度お申し込み下さい。
gallery_niwadokei_map
*地図上の「保育園」は杉並区の職員会館の中にあり、園庭などはありません。ご注意下さい。

ご参加に際しては、庭時計ご利用のお願いをご覧ください。

「垣根のお庭で、5つのおはなし」後半に入ります。

1月22日(日)から開催中の展覧会「垣根のお庭で、5つのおはなし」。
後半に入ります・・・とはいえ、まだ開催から三日目なのですが、
24日(火)、25日(水)とお休みが挟まるので、26にはもういきなり後半なのであります(笑)。
でも、最後までお楽しみが色々ありまして、28日(土)には、木彫の木村藤一さんのワークショップ「木で鳥のブローチを作りましょう」が。
まだ完成品のイメージ画像はないのですが、木村藤一さんならではの素朴な温かみのあるフォルムに、作り手の皆様の個性が投影される感じになるのではと。
今会場で販売している藤一さんのブローチ作品はこのような雰囲気です。
img_20170124_145431-1305x736(その後、ワークショップで作るブローチの完成イメージが届きました!こちらのリンク参照

先日は、猫のブローチをお求めになり、帽子につけて帰られたお客様がいらっしゃいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かわいいでしょう? ジャケットの襟やセーターにもとても似合うと思います。
1月28日(土)のブローチ作りのワークショップは、14時からで、参加料金は800円です。
お申込みは、info@ga-kou.comまでお願いいたします。

最終日の29日(日)には、14時から演奏と朗読の会があります。
料金は500円で、こちらは、予約は不要です。

2014年から、3回続いて来ている木村藤一&長井理佳の展覧会ですが、今までに7作の童話が生まれました。
今回も、新旧取り混ぜながら、その中からいくつかを選んでお聞かせします。
作家本人の朗読に、ドラム&パーカッション演奏家、花岡英一の音がそっと寄り添います。
木彫りの動物たちに囲まれて、ラジオに耳を傾けるような、静かなひとときをお楽しみください。
img_7805s
(左から、長井理佳、木村藤一、花岡英一。手前の二名は、タヌーとひきがえるさん)
詳しくはこちらのページもご覧ください。

お話のモデルになった子、お話が先にできた子、お話はあるけど、まだ木彫作品には登場していない子・・・。いろいろです。
お互い、とくに打ち合わせなどせずに彫ったり書いたりしているのも、またぴったり合い過ぎないいい距離感を生み出しているのではと思います。
杉の床でゆっくり作品をながめながら、おくつろぎください。

*会期中、クローズ時間が早い日がありますので、ご注意ください。
1月26日(木)、27日(金)は、18:00まで。
28日(土)、29日(日)は、17:00までとなっております。

Yoga〜揚琴の調べにのせて(1〜2月の予定)

7月から月一回でスタートしてご好評をいただいている、生演奏つきのヨガクラス、Yoga〜揚琴の調べにのせて。おかげさまで好評開催中です!
ともすれば急かされそうになる心と体を、つかの間ゆったりとほぐしてみませんか。
yoga_postcard_face_outlined_400x269
現在決まっている日時は、
2017年は、1月15日(日)、2月19日(日)(26日(日)に変更になりました)
      2月26日(日)
<時 間> 午前クラス 10:30〜12:00
      午後クラス 13:30〜15:00
1/15(日)午前クラスはおかげさまで定員に達しました。午後クラスはまだ若干名空きがあります(2016年12月26日現在)。

<定 員> 要予約 各クラス 先着5名(最低開催人数 各クラス3名)
      ※お申し込みが最低開催人数に満たない場合は、未開催もしくは時間帯の移動をお願いする場合がございます。
<参加費> 3000円/回
<会 場> Gallery庭時計
     東京都杉並区成田東5-38-16
     丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅より 徒歩3分

<予約申し込み・お問い合わせ>
     Mail niwadokei◎gmail.com(◎を@に変換してください)
     Tel  070-5555-0501(留守電有り)

gallery_niwadokei_map
*地図上の「保育園」は、「杉並区職員会館」の建物内にあり、園庭などはありません。通り過ぎないようにご注意ください。

揚琴の生演奏はヨガの進行にそっと寄り添い、とても心地よい音色です。最後のクールダウンの時間には、眠ってしまう方もいるほど。
インストラクターのあゆみ先生のリードはとてもわかりやすく安心感があるので、初心者でも無理なく参加していただけますし、もちろん経験のある方はさらに深めることができるはずです。
毎回、初心者の方、経験者の方、混ざり合いつつ、終了後もお茶を飲みながらとても和やかな雰囲気です。男性、女性問わずお申し込みいただけます。

香りのいい杉の床も、さらりとしていい気持ちです。
心身ともにくつろげるひとときをぜひおためしください。
img_20161206_113629_crop_405x484
★ヨガインストラクター 猿渡あゆみ
 国立音楽大学リトミック科卒業。2007年渡印。インド政府認定全米アライアンスヨガTTC修了。帰国後、一般・高齢の方向けヨガ、子連れ産後ヨガのインストラクター。福祉施設でのヨガ指導も行う。伸びやかなリードで、心身の解放を促すクラスを行っている。

★揚琴 花岡英一
 ドラム、パーカッション演奏家。中国の民族楽器 揚琴、西アフリカの太鼓 ジャンベ など様々な民族楽器を演奏するグループ「天鼓Tenkuu」も展開。東京 渋谷にて、アフリカンたいこ教室主宰。著書に『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方”>西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』。